表皮断食にスタート

すっぴんの表皮はスベスベになってしまうことに悩んでいました。そのテカリを抑えるためにファンデーションを附ける感じでした。但し、口元などは乾燥でファンデがのらないことも多く、自分の表皮は乾燥肌だと長年思い込んできたのです。テカリはむしろしっかり保湿されておる道理だと思っていました。
家ですっぴんでいる時もスベスベが気になり、一年中外に出ない瞬間でもメークアップを通していましたが表皮を休ませたいと思い色々調べた性能、表皮断食という手法に出逢いました。スキンケアもメークアップもしないで表皮底力を取り返すのです。メークアップをしないのはまだしもスキンケアをしないのはさすがに無理では?と半信半疑でしたが、それほど楽なことはないので早速始めることにしました。
シャンプー事後すぐはさすがにひきつるムードがありましたがしばらくすると形相の自然な脂がなじんで落ち着いてきました。思った以上に放置しても平気で驚きました。一気に化粧水を押し付けなくてはいけないと思い込んでいたあたいには目から鱗。どうしても乾燥して仕舞うところは部分的にワセリンを塗り付けると問題ありません。時間縮減と楽ちんでこれなら続けられみたい。まだ初めて1週ですが、すっぴんのスベスベは無くなり、外出時は眉を描いてお湯で落ちるマスカラを付けるだけ。表皮はすっぴんのまま出かけています。これからの季節はマスクも自然なのでさらに続けやすみたい。1か月事後が楽しみです。ぱっちりウィンクの口コミや体験談まとめ

表皮断食にスタート